Space U :News

目黒・祐天寺のなごみ空間「スペース・ユー」のオフィシャルブログ。
2011年より、当ブログは更新をお休みし、スペースUのセッション、ワークショップに関する情報は ChigLog*(ちぐろぐ)で お知らせすることになりました。
<< 身体の中に海 | main | Who you are is totally different from who the world wants you to be >>
イヤーコーニングのご感想その2 (追記あり)
Chigusaです。

スペースUのメニューの中でも最近、特に熱いのが「イヤーコーニング」。
えっと、火をつけるから熱いのではなく、かなり人気という意味です(^^;;

「イヤーコーニング」というキーワードが静かに拡がり始めているのか、検索でスペースUをみつけてご予約をいれてくださる方がほとんどです。
みなさん、排出される老廃物にも驚かれるのですが、それ以外に
「頭がすっきりしました〜!」というご感想をいただくことが多いです。

昨日お越しいただいたお客様からは、以下のような印象的なご感想をいただきましたので、ご本人の許可を得て掲載させていただきますね。

Kさん(女性) フェイスヒーリングとイヤーコーニングのセットメニューをうけて頂きました。


イヤーコーニングのセッションを通して、寝ているような起きているようないきつもどりつの不思議な感じでした。

そしてセッション中、何度か身体(主に手先や足先)がピクピク反応しているのが自分でもわかりました。

ある時点で、古代ギリシャ風の彫刻が雷に打たれるというビジョンが見えて、次の瞬間のどのつまりがポロッととれたような感じ(イメージ)がしました。

終わったとき、右腕にずん、というだるさを感じたのですが、それはすぐにおさまりました。


※追記:後日、Kさんからいただいたメールです。
「一つ追加させていただくと、ビクッと動く以外にみも、体の中でも何か反応している気がしました。そのせいか、昨夜からお腹を壊してます(*_*)浄化作用なんでしょうね。」


Kさんがイヤーコーニングを受けて下さったのはこれで2回目ですが、今回は印象的なビジョンが見えたということで、私もびっくりしました。
コンピュータに向かうことがおおいお仕事をされているKさんは、身体全体がかなり凝っていらして、フェイスヒーリングの前に身体を軽くほぐしていたときに特に肩甲骨周りががちがちになっていました。

筋肉がこちこちのときは、あまり力をいれても逆効果なので
「フェイスヒーリングとイヤーコーニングが終わったらもう一度ほぐしましょうね」ということでセッションに入りました。

そして、セッションが終わってもう一度触れてみると、あんなにがちがちだった部分にすっと指が入ったのでした(@_@)
Kさんご自身からも「肩が楽になった!」とフィードバックをいただきました。

終わったときに一瞬感じた右腕のだるさ、それは普段お仕事や生活で酷使されている右腕からのメッセージだったのかな?と私は思いました。

Kさん、ご感想をシェアしていただき、ありがとうございました。

イヤーコーニングで排出される老廃物には個人差がありますが、一ヶ月に一度とか半月に一度とか、何度か続けてうけているうちに次第に少なくなっていくようです。
老廃物の量やセッション中の感じ方は個人差がありますが、回を重ねるごとに深いセッションになっていくような感じもします(^^)

イヤーコーニングのおためし価格は年内で終了しますので、2009年からは新料金となります。今年最後に大掃除(?)したいわ、という方はぜひぜひお問い合せ下さいね。

「イヤーコーニングのご感想 その1」はこちらをご覧下さい。


イヤーコーニングについて詳しくはこちらをご覧下さい。

イヤーコーニングは民間療法であり、医療行為ではありません。耳に異常のある方、重い疾患の方はセッションをお断りしていますのでご了承ください。

| chigusa | お客様のご感想 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.space-u.net/trackback/995454
+ LINKS
+ 最近のChigLog*(ちぐろぐ)
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE