Space U :News

目黒・祐天寺のなごみ空間「スペース・ユー」のオフィシャルブログ。
2011年より、当ブログは更新をお休みし、スペースUのセッション、ワークショップに関する情報は ChigLog*(ちぐろぐ)で お知らせすることになりました。
<< Saying “Yes” instead of saying “No” | main | I know I’m negative, but I just can’t let go >>
夢の話
Chigusaです。

夢の話を書くのを忘れていました。

おひろめ会が終わった日の夜、みなさんがお帰りになったあと、
私とChieと私の夫、息子で残ったものをつまみながらビールで乾杯し、
家に戻ってぐっすり寝ました。
(あ、「太王四神記」最終回はしっかり見ましたが)

その晩の夢です。

おひろめ会が終わってほっとしている私とChieの前に
知らないおじさん(風貌は、「太王四神記」のヒョンゴみたいな感じ)があらわれて言います。

おじさん「おつかれさま。がんばったね」

Chigusa&Chie 「はいっ」

おじさん「明日からの君たちのお役目だけどね」

Chigusa&Chie 「はいっ」

おじさん「清原の夜食を作るんだよ。いいね。毎日ね」

Chigusa&Chie 「は…い?」

それだけ言っておじさんは消えてしまいました。

清原とはもちろん野球の清原選手のことです。
そ、そんなベテランスポーツ選手の夜食を毎日作れって!
(ふつーのごはんも怪しいのに)

「ど、ど、どーする〜〜〜〜!?」
とふたりでおろおろしているところで夢は終わりました。

おひろめ会の夜にこういう夢をみるとはなにかのメッセージなんでしょうか。

そして夕べもまたまたびっくりな夢を見ました。

息子(小2)の筆箱をなにげなく開けたら、
1センチくらいのみじ〜かい鉛筆がいっぱいころころと転がり出てきた、というものでした。

これにはまたまたかなりあせって目が覚めました。
で、起きて思わず筆箱を確認しちゃいました。
中には、まあ大丈夫という鉛筆が並んでいてほっとしましたが、
これってもう少し息子をケアしなさいというメッセージかなあと、
またまた考え込んでしまいました。

オープンにむけて猛ダッシュで走ってきましたし、
息子も夫もかなり協力してくれたので感謝していたのですが、
家族3人で過ごす時間が少なくなっていたのかもしれません。

平日は夜も寝るまであまり時間がなくばたばたするのですが、
今晩はいっぱい話をして、ゆっくりご飯を食べました。
| chigusa | つぶやき | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.space-u.net/trackback/918194
+ LINKS
+ 最近のChigLog*(ちぐろぐ)
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE