Space U :News

目黒・祐天寺のなごみ空間「スペース・ユー」のオフィシャルブログ。
2011年より、当ブログは更新をお休みし、スペースUのセッション、ワークショップに関する情報は ChigLog*(ちぐろぐ)で お知らせすることになりました。
<< 6/3開催!「アルバートのお話会@スペースU」 | main | のみさんの生理解剖学講座1&2 8月に開催します! >>
6/26(土)『レイラインハンター』出版記念トークライブ
☆このイベントのフライヤーダウンロードはこちらから!>>クリック



デジタルマップやGPSを駆使して15年にわたり
聖地を結ぶ目に見えないもうひとつの道=レイラインをおい続けている
レイラインハンターの内田一成さんによるトークライブです。

内田さんは、すでにスペースUでも何度もトークライブを開いてくださっていますが、
このたび書籍を出版されたのを記念して
今回は会場を祐天寺から本厚木にあるプラネタリウムにうつし、
幻想的な雰囲気の中で豊富な資料やデジタルマップを見せていただきながらのトークライブとなります。






1年のある日、ある瞬間に太陽の光によって結ばれる複数の聖地のお話...

一見ランダムに点在する聖地を結ぶと大地にある形が浮かび上がるお話...

などなど、私たちの身近に存在する不思議をたくさん語ってくださいます。


すでに内田さんのファンの方も、レイラインにご興味をお持ちの方も、「レイラインってなに?」という
初めての方もぜひぜひお越し下さい。

トークライブの構成など詳細は追ってこのブログでお知らせしてまいりますが、
みなさんスケジュールに入れておいてくださいね☆




『レイライン』の意味がわかれば、ぼくが長年、疑問に思ってきた、土地に固有の雰囲気=地霊の本質に迫れるかもしれない

地霊を感じる場所(=聖地)同士を結ぶことで表れてくる直線(=レイライン)。その古代の叡知に最新のGPSとデジタルマップを駆使して迫るレイラインハンター、内田一成(うちだいっせい)氏によるトークライブです。今回はプラネタリウムを舞台に幻想的な雰囲気の中、大画面で豊富な資料やデジタルマップを展開しながら皆様をレイラインの世界へお招きします。レイラインハンターのお話を聞きながら、現代の日本各地に残された先人たちの軌跡をご一緒にたどりましょう!


レイラインとは?→初めての方はぜひこちらを!


以下は、アマゾンの書籍紹介より引用させていただきました

内容紹介

”レイライン”の意味がわかれば、ぼくが長年、疑問に思ってきた、土地に固有の雰囲気=地霊の本質に迫れるかもしれない……。地霊を感じる場所(聖地)同 士を結ぶことで表れてくる直線(レイライン)を最新のGPSとデジタルマップを駆使して、日本各地を実踏検証! 東北の古代遺跡を足がかりに、巨石文化とアラハバキ信仰について考察し、さらに北関東の東国三社・鹿島神宮、香取神社などと徳川光圀の関係を検証。首都・ 東京の原型となった江戸に周到に仕組まれた怪僧・天海の風水術、近畿エリアに隠された巨大五芒星の謎、北陸・若狭の不老不死伝説など、現代に残された先人 たちの軌跡をたどり、古代の叡知に迫る!

著者について

内田一成(うちだいっせい)
1961 年、茨城県生まれ。マルチメディアプランナー、ライター。登山や辺境への旅を通して、自然と人との関わりあいに興味を持ち、修験道やレイラインの研究へと 進む。GPSやデジタルマップを駆使する機動的なフィールドワークを行う。客観的なデータの集積から神秘に迫るその手法が注目されている。2001年よ り、WEBサイト"レイラインハンティング"(www.ley-line.net)を運営




■日時:2010年6月26日(土)18:00〜20:00
■参加費:大人2,500円 小中学生500円 幼児無料
■会場:神奈川工科大学厚木市子ども科学館プラネタリウム

   〒243-0018 厚木市中町1-1-3厚木シティプラザ7階 >>ホームページ


※地図画像は厚木市子ども科学館のホームページよりお借りいたしました

※このイベントについて「厚木市子ども科学館」へ直接お問い合せをすることは避けてください。

『レイラインハンター』トークライブお申し込みはこちらから!
http://form1.fc2.com/form/?id=336274


携帯電話の方は下のQRコードを読み取ると申し込みフォームにジャンプします。



※このイベントについてのお申し込み、お問い合せはスペースUまでお願いします。
お問い合せアドレス reserve@space-u.net

今回は会場がスペースUではなく上記の科学館内プラネタリウムとなりますので、
お間違えの無いようにお願いします。


内田一成さんのブログ OBTブログ
著書「レイラインハンター」についてのエントリーはこち
レイライン・ハンティングウェブサイトはこちら





| cjc2008 | イベント・ワークショップ | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.space-u.net/trackback/1270839
+ LINKS
+ 最近のChigLog*(ちぐろぐ)
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE