Space U :News

目黒・祐天寺のなごみ空間「スペース・ユー」のオフィシャルブログ。
2011年より、当ブログは更新をお休みし、スペースUのセッション、ワークショップに関する情報は ChigLog*(ちぐろぐ)で お知らせすることになりました。
<< 音叉サウンドセラピーのご感想 | main | 茗荷谷sumicaさんショールームでのハンドトリートメント講座♪ >>
内田一成さんの著書「レイラインハンター」アマゾンで予約開始
chigusaです。

スペースUでトークライブや東国三社ツアーを開いてくださっている
内田一成さんの著書が、ついに発売されます!

タイトルは「レイラインハンター」。
トークライブでもおなじみのレイラインハンティングについて
なんと300ページにも及ぶボリュームの大作にしあがったそうです。

トークライブのお客様からも、「ぜひ本にまとめてください!」との声が多かったし、
私自身も待ち望んでいた作品なので、なんだか感無量です...

すでにアマゾンでは予約を受け付けていますよ!
わたしはもうオーダーしちゃいました(^^)
レイラインファンの方も、今まで知らなかった方もぜひぜひチェックしてみてください!

2010年6月26日(土)厚木こども科学館プラネタリウムコスモシアターにて
この書籍の出版記念トークライブが決定しました!
>>詳細はこちらをご覧下さい




以下、アマゾンの紹介ページより引用:

内容紹介
”レイライン”の意味がわかれば、ぼくが長年、疑問に思ってきた、土地に固有の雰囲気=地霊の本質に迫れるかもしれない……。地霊を感じる場所(聖地)同 士を結ぶことで表れてくる直線(レイライン)を最新のGPSとデジタルマップを駆使して、日本各地を実踏検証! 東北の古代遺跡を足がかりに、巨石文化とアラハバキ信仰について考察し、さらに北関東の東国三社・鹿島神宮、香取神社などと徳川光圀の関係を検証。首都・ 東京の原型となった江戸に周到に仕組まれた怪僧・天海の風水術、近畿エリアに隠された巨大五芒星の謎、北陸・若狭の不老不死伝説など、現代に残された先人 たちの軌跡をたどり、古代の叡知に迫る!

著者について

内田一成(うちだいっせい)
1961 年、茨城県生まれ。マルチメディアプランナー、ライター。登山や辺境への旅を通して、自然と人との関わりあいに興味を持ち、修験道やレイラインの研究へと 進む。GPSやデジタルマップを駆使する機動的なフィールドワークを行う。客観的なデータの集積から神秘に迫るその手法が注目されている。2001年よ り、WEBサイト"レイラインハンティング"(www.ley-line.net)を運営。





次のトークライブもただいま企画中です!お楽しみに☆

これまでのトークライブ
http://blog.space-u.net/?eid=926435
http://blog.space-u.net/?eid=989526
http://blog.space-u.net/?eid=1090688

東国三社ツアー
http://blog.space-u.net/?eid=1172313

内田一成さんによるこのツアーのブログはこちら

レイラインハンティングウェブサイトはこちら

| cjc2008 | Space Uからのお知らせ | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.space-u.net/trackback/1270826
+ LINKS
+ 最近のChigLog*(ちぐろぐ)
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE