Space U :News

目黒・祐天寺のなごみ空間「スペース・ユー」のオフィシャルブログ。
2011年より、当ブログは更新をお休みし、スペースUのセッション、ワークショップに関する情報は ChigLog*(ちぐろぐ)で お知らせすることになりました。
<< You are always becoming | main | OSHO禅タロットプレイベント終了しました☆ >>
Always help yourself first
Nobody can make you happy, if you don't want to be happy.

You can make nobody happy if they don't want to be happy too.

However, we are always drown to that kind of people, no matter what we do, no matter how hard we try, no matter how much energy we give, those people will never be lifted up by you.   It is because they don't want to be their happy true self, they still believe in "I'm not good enough", "I can never get what I want" or "life is suffering".  Their negativity of course can attract your attention to "help", but you can never make someone happy for long if they don't really want to change.

The basis of "help" is "I can't do it by myself, so I need your help", "I'm not happy, please make me happy", "I don't have love, please give me love".  That really shows you "help" is never ending codependency.  Someone who always asks people to give help or show them love actually is assuming they have no power in themselves.

Everyone is born to be a powerful creator of their own life experience.  You are very powerful when you are in alignment with your true happy self.

You will never be really happy when you give up your power to create your own happy life and try to "help" or "love" other people to prove your worthiness.

You are born to be worthy, you are born to be happy and abundant.  However you give up your power so easily because everyone around says "we should help other people".

If you have tuned in with the vibration of people who need help or love, you will not be really happy.  When you are not really happy, there is nothing that you can give.

The real change starts from your intention to help yourself.  You don't need a lover to be happy, you don't need a family to be happy, you don't need friends to be happy, you don't "need" anything to be happy.  You only need "yourself" to be happy, when you start to say to yourself "I am good, I am worthy, I can be happy easily".

Of course it is nice to have lover, family, friends, money, etc; however you don't really "need" those, when you are your true happy self, everything you want will come to you to create joyful experiences that matches your vibration.
| jamie | Jamie says | 09:10 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
     幸せになるために


 「幸せになりたい」
 自分自身の その思いが、自らを幸せに導きます。
 
 他の誰であっても、あなたを幸せにすることはできません。
 また同じように、あなた自身も、幸せを望んでいない人を幸せにすることなど できないのです。
 
 
 でも、時に 私たちは、そのようなことを やってしまいがちです。
 
 どんなに真剣に関わっても、どれだけのエネルギーを注いでも、変化を望んでいない人を変えることなど、誰にもできないのです。
 

 彼らは、一見、あなたの助けを求めているように見えるかもしれません。
 でも、その人自身が変わりたいと思わない限り、幸せにすることなど できないのです。

 
 彼らの発するSOSは、渇望から来ています。

  「自分でできないから、助けて」
  「不幸だから、お願い 幸せにして」
  「愛に飢えているんだ。あなたの愛をちょうだい」

 一見、助けを求めているように見えても、そこには 依存が続いていきます。



 人は、誰もが 自分自身の人生を 創り出す力を持っています。
 誰もが、自分自身を幸せにする力を持っているのです。
 
 自分自身の人生を創り出すことをやめ、自らの価値を証明するために 人を助けたり愛そうとしている間は、いつまでたっても幸せを感じることなど できないでしょう。


 「人を助けなければいけない」
 そう言われ育ち、自分の持つ力を 適切に使うことを忘れてしまっていたとしても・・・
 私たちは、生まれながらに価値があり、幸せに、豊かになるように生まれてきているのです。
 
 そして、人は、自分自身が満たされていなければ、人に与えることなど できません。
 持たないものを与えることなど できないのです。 


 
 まずは、自分自身に意識を向けていきましょう。
 
 幸せになるために、恋人は 必ずしも必要ではありません。
 家族や友達も 必ずしも 必要ではありません。 
 
 幸せになるために「必要な」ものなど、何もないのです。
 ただ、自分自身がいれば、それでいいのです。

 もちろん、恋人や家族、友達、そしてお金・・・ それらを持っているのは ステキなことです。 
 でも、それは、必ずしも「必要」ではないのです。


 心からの幸せを感じていると、その波動に合った 望み通りのものが、自らの人生を彩っていることに気付くでしょう。 
| 陽子 | 2010/02/04 10:15 PM |









http://blog.space-u.net/trackback/1270804
+ LINKS
+ 最近のChigLog*(ちぐろぐ)
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE