Space U :News

目黒・祐天寺のなごみ空間「スペース・ユー」のオフィシャルブログ。
2011年より、当ブログは更新をお休みし、スペースUのセッション、ワークショップに関する情報は ChigLog*(ちぐろぐ)で お知らせすることになりました。
<< 緊急のお知らせ☆1/13(水)OSHOタロットで今年のあなたをリーディングします! | main | You are always becoming >>
セラピストのための生理解剖学講座1&2@スペースU募集開始です
この講座はキャンセル待ちとなりました。ありがとうございます。
キャンセルの方がいらしたため、残席1名です。

2/23 20:00までにお申し込みいただいた方にはすべてメールで返信をお送りしていますのでご確認をお願いします。

chigusaです。

昨年、生理解剖学1、2と新たにスタートした3「上半身の筋・呼吸編」が大好評だった
のみさんこと野見山文宏さんの生理解剖学講座、
今年もスペースUで開催していただけることになりました!

3月には、生理解剖1 「無意識・骨盤編」生理解剖2「筋・骨格編」を開催します。







難しいことや細かいことはとりあえず横においといて、
自分の身体でリアルに感じる2日間の身体をめぐる冒険。
のみさんからのメッセージを読んでピンときた方、ぜひご参加ください(^^)
アロマセラピストさんやボディワーカーさんの他、
ヒーリングにたずさわっている方にもとてもおすすめの講座です。




では、のみさんからのメッセージをどうぞ!



ナスカの地上絵のように


筋肉の名前を暗記すること・・・もちろんそれも大切なことだけど 
このWSの目的は、そんな知識は少し脇に置いて
いろんな視点からカラダを見渡してみようよ!というものです。

生理解剖学というのは 1つの切り口なんだけど
カラダってそれだけでは 平面にしか見えてこない。楽しくない。
でも、もっともっと沢山の切り口で カラダをズームアウトすると
カラダが突然 立体的に 「ぐわっ」 と浮かび上がってくる!
がぜん楽しくなる!!

そしてその切り口こそが、心理学だったり、東洋医学だったり、
複雑系理論だったり…。
なんだか、すごく難しそうに聞こえるけど 実はそうじゃなくて
そこには とてもシンプルで美しい法則があり 
それがわかると、カラダもココロも 経済も文明も 
もっと言えばこの宇宙そのものも
「ああ、みんな同じなんだ! ああ、みんな繋がってるんだ!!」
ということに気づくでしょう。 
それは、まるでナスカの地上絵のように・・・。
僕のワークショップって、そんな感じです。


<のみさんブログより>



-------------------------------
chigusaがのみさんこと野見山文宏さんの解剖学講座・東洋医学講座に参加させて頂いたのは、2007年12月でした。

そのころの私は、エサレン®ボディワークの資格認定コースを修了したものの、
認定コース中はとにかく英語のクラス(通訳さんつきでしたが)の中で手技を身につけるのに必死。
ほかにもゲシュタルト心理学とかシェアリングの時間とか、カリキュラムがいろいろあって大忙し。
結局解剖学に関しては、手技に関係する筋肉、骨を中心に覚えるのが私は精一杯だったので、
きちんと復習したいなー(しかも実習っぽく!)と思っていたのです。
通信教育を受けて、自分1人で家で難しい書籍とにらめっこしたりしてみましたが、いまひとつイメージがわかない…。

そんなとき、あちこちのブログで大絶賛されていたのみさんの解剖学講座を発見。
速攻で申し込んで参加してみたらこれが大正解だったのでありました。
のみさん は、ちまちました解剖学単語なんかは教えてくれません。
そのかわり、2日間にわたる講座は「いま、ここ」の自分からズームイン、ズームアウトしながら
「わ たしたちの身体とは?いま生きているこの世界とは?」などなど
さまざまな疑問を探求する旅(なんと宇宙にまで行ってしまいました!)に出て、
ぐいーんと 戻ってきたような感覚を覚えた素晴らしい時間でした。

そのご縁がつながり、スペースUでも「のみさんの日本一わかる!生理解剖学講座」を開講して頂くことになりました。
「いま、この自分のカラダがここにあってうれしい!」「自分のカラダをもっとリアルに感じてみたい!」
そんな風に思えるワークショップになることと思います。
みなさまのご参加をお待ちしております。


「セラピストのための生理解剖学講座」開催概要

2010年3月13日(土)13:00〜17:30<生理解剖1 無意識・骨盤編>
〜カラダをズームアウトすると繋がりが見えてくる!


 ●カラダってなんだ?〜私たちの中にある進化の痕跡
 ●インナーと無意識とカラダの声
 ●カラダの歪みをなおすには?
 ●肩甲骨と骨盤の動き 
 
 詳しくはコチラをご覧ください 



2010年3月14日(日)10:00〜17:00<生理解剖2 筋・骨格編>

〜部分にズームインしてカラダを実感しよう!


 ●骨を体感する〜なるほど、ここから曲がるんだ!
 ●カラダの軸と心の軸
 ●呼吸と横隔膜と骨盤の連携
 ●筋肉を緩めるってどういうこと?
 ●繋がりあう世界のなかで  
 
 詳しくはコチラをご覧ください 
           

●定員:8名
●場所:東京都目黒区五本木 スペースU http://www.space-u.net

渋谷駅より東急東横線祐天寺駅下車徒歩2分(お申し込みの方に詳しい道順をご説明いたします。)

●料金:原則2日間セット ¥30,000(事前振り込み)
(生理解剖1 ¥12,000 生理解剖2 ¥20,000)

●対象:セラピストさん、ボディワーカーさん、看護師さんのほか、
カラダに興味をお持ちの方ならどなたでもどうぞ!

●持ち物:バスタオル・動きやすい服装でお越しください。(着替え可)
2日目はお昼ご飯を持参ください。
スペースU周辺のお店もご案内します。

●オーガナイザー:chigusa

 講師:野見山文宏 
 1966年3月1日生まれ 神戸市出身
 10年間の銀行勤めを経て東洋医学を学ぶべく鍼灸師へ転進。
 その後、伊豆に移住し、自然農の畑で野菜を自給しながら
 「日本一わかる! 生理解剖学講座」を全国で開催。
 現代医学・東洋医学・タオ哲学・複雑系理論と幅広い角度から
 自然やカラダの素晴らしさを伝えている。

もっと詳しいプロフィールはこちら
のみさんのブログ http://plaza.rakuten.co.jp/yululi/

-------------------------------


この講座はキャンセル待ちとなりました。ありがとうございます。
キャンセルの方がいらしたため、残席1名です。

2/23 20:00までにお申し込みいただいた方にはすべてメールで返信をお送りしていますのでご確認をお願いします。

●申し込み方法:メールで件名を「のみさんの解剖学講座参加希望」とお書きの上、
reserve@space-u.netまでお申し込みください。

1.お名前
2.ご連絡先

(住所・メールアドレス・携帯番号・携帯メールアドレス)をご記入ください。

返信メールで参加費のお振り込み先をご案内します。
ご入金の確認をもって、申込成立となります。
その他、今回のワークショップに関するご質問・申し込みはスペースUまでどうぞ。
こちらのフォームからもお申し込み頂けます

(お申し込みやお問い合わせには3日以内にお返事いたします。
もし返事が来ない場合はお手数をおかけいたしますが再度ご連絡くださいませ。
携帯アドレスからお申し込みの場合は、パソコンからのメールの受信設定を確認してください)

のみさんのワークショップのこれまでの実績と参加者の方の感想はこちらです


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

昨年、スペースUで生理解剖学講座1、2を受講されたかたのご感想

◎今まで得た知識や経験が今回のWSで統合されて色がついて血肉になったという感じです。
今までのことも何一つ無駄はなかったんだな、と。
そしてこれからどんどんイン、アウトしながら進化していくんだろうな、と、
そんなことをカラダからアプローチしながら実感させてくださったのみさん、すごい!すばらしい!
本当にありがとうございました!

◎参加して良かったです。
具体的にどんどんつながっていき、最後にぽちっとはまる感じは快感でした。
聞き慣れた見慣れた言葉、図形がどんどん平面から立体へ変化していく体験は初めてです。
これからもどんどんふくらんでいくような。終わった後も楽しみです。

◎楽しい学びでした。知識の確認、知らないことの発見、新しい気づきなど、すばらしい体験でした。
異なるバックグラウンドの方々の視点も新しい気づきでした。
ドアを開けて一歩踏み出した感じです。
見て聞いてさわって考えて…わかりやすくて良かったです。

◎今回WSを受けて、今まで知っていたこと知らなかったことなどが私の中に個々にあったのですが、
それぞれが結ばれて心と身体も結ばれて新しい世界が見え始めました。
カラダのMAPも平面から立体へとリニューアルされ、今後のお仕事がとっても楽しみです。

◎解剖学の予備知識がなくても、とてもわかりやすく理解することができました。
これからカラダのことを学び始めるときに、とても役立つマップを手にした感 じです!
それ以外でも、東洋思想の大切なメッセージというか、
陰と陽の統合、調和のバランスの大切さをカラダを通して真理をかいま見せていただけたような 気がします。

◎受精卵は分裂しながらいろいろな役割を持つ細胞になるけれど、それはどうやって知るんだろう、
私は、地球の中でどんな役割を持っていくんだろう。
そんな ことを考えた2日間でした。
自分のカラダは常に意識とともにあるものだけど、全く知らなかったことに驚き、
知っていくことで物質的な位置の知識だけでなく
気持ちにもたくさんのギフトをうけとったことに驚いています。
中学の授業でやってくれればいいのにと思いました。
参加したみなさんと一緒に楽しい学びの場を作れたのがうれしかったです。

◎とにかく参加してよかったです。
内容ももちろんシェアすることのすばらしさを今までで一番体感したワークショップでした。


----------------------
おまけ:のみさんの相方、骨格模型のチャーリーとそのライバル、オリバー。



チャーリー「大将、今年は車にサーフボードとおいらを乗せて全国ワークショップツアーをやるらしいよ」

オリバー「へー!さすらいのワークショップ旅って感じ?」

チャーリー「と、いうよりのみさんもついに寅さんデビューっちゅうこっちゃ」

オリバー「ああ...チャーリーも辛いねー。また骨折しないようにね」

チャーリー「ほんと、苦労が多いわあ」
| cjc2008 | イベント・ワークショップ | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.space-u.net/trackback/1270802
+ LINKS
+ 最近のChigLog*(ちぐろぐ)
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE