Space U :News

目黒・祐天寺のなごみ空間「スペース・ユー」のオフィシャルブログ。
2011年より、当ブログは更新をお休みし、スペースUのセッション、ワークショップに関する情報は ChigLog*(ちぐろぐ)で お知らせすることになりました。
<< Focus on good feelings | main | 緊急のお知らせ☆1/13(水)OSHOタロットで今年のあなたをリーディングします! >>
Releasing limiting beliefs

Insecure human beings always want to set self-limitations, standards and rules.

Remember your soul is eternal and your body is strong and resilient.

If you tell your body about your beliefs, your body will always say "yes" to them.

For example, if you have belief about eating vegetable is better for your health, your body will say "yes" to it.  Your body will then say "no" to meat in order to align with your belief.

However, why would we want to limit our life experience based on the fear and worry of bad health?

If we believe that our bodies are supporting us for this journey, we would have so much freedom as we don't need to protect against "unknown" situations.

There is truly no boundary of your life experience.  Choose with your feelings, but not outside standards.

You are always creating powerfully through your feelings and thoughts.

| jamie | - | 21:48 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
     制限からの卒業

 私たちは、自分に自信を持てないとき、自分の外に 基準やルールを求めます。

 でも、一方で、私たちの魂は永遠であり、身体は強く しなやかなのです。

 私たちは、自分の身体に、様々な信念を植え付けがちです。
 そして、しなやかな身体は、それらの信念を 全て取り込んでいくのです。

 例えば、健康には野菜がいいと信じているとしましょう。
 そんなとき、私たちの身体は、その信念に合わせるかのように、肉類を受け付けなくなります。

 でも、健康に悪いかもしれないという不安に基づいた その信念(思い込み)は、人生の経験を制限していることにならないでしょうか。

 私たちの身体は 人生という旅を楽しむために与えられているのだと考えると、「よく分からない」状況に対して、身構え、自分を制限する必要などないのかもしれません。

 私たちに 限界などありません。

 外の基準に従うのではなく、自分自身の感覚に正直になればいいのです。 

 望む現実を創る力は、既に手にしているのですから。
| 陽子 | 2010/01/10 8:56 AM |









http://blog.space-u.net/trackback/1270799
+ LINKS
+ 最近のChigLog*(ちぐろぐ)
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE