Space U :News

目黒・祐天寺のなごみ空間「スペース・ユー」のオフィシャルブログ。
2011年より、当ブログは更新をお休みし、スペースUのセッション、ワークショップに関する情報は ChigLog*(ちぐろぐ)で お知らせすることになりました。
<< From being dreadful to being hopeful | main | コラボセッション第1弾*「バッチフラワーレメディ×フェイスヒーリング」 >>
「虹と宇宙の響きとアルバートのお話の会」お客様のご感想
chigusaです。

今月16日の新月の晩に、「虹と宇宙の響きとアルバートのお話の会」を開催しました。

スペースUでは初めてのミニライブとお話会で
いつもとは少し違うドキドキ感を胸に抱きながら当日を迎えた私でしたが、
出演者であるまるちゃんとらるふ君が到着したとたんに
いつものまったり感に戻ってお客様をお迎えすることができました。



およそ1時間半のアルバートのお話会のあと、
照明を落として始まった口琴と倍音の演奏は、
その場にいた全員を異空間にいざなってくれました。

ただただ音と空気に身をまかせて気持ちよさを楽しんでいた人、
サウンドに包まれているうちに自分の答えを見いだした人
それぞれがそれぞれの受け取り方をしながら、
全員で虹色に輝く時空間を創り出していたように感じました。


参加されたお客様からのご感想の一部を掲載させていただきます。

-------------------

◆「初めてで少し緊張していましたが、ゆるい雰囲気でとてもリラックスできました。
みなさんのお話が自分にあてはまることがたくさんありました。
また最近うすうす感じていたことが整理された感じがします。
アルバートとお話しできて光栄でした!
演奏も大変すばらしかったです。
また参加したいです。」

「アルバートとのお話で、「あー、そうかあ」と少し新しい自分に気づきました。
お笑い系とはびっくりです。
でも自分のハートが喜んでいるのがわかりました。

口琴は初めてでしたが、一気にあたまがぼーっとして不思議な感じでした。
宇宙と地球と風といろんな気がしました。
まるちゃんの歌声もずっと聞いていたい感じでした。
なんともいえない。」

「(アルバートは)またまた、ゆるく、やさしく、きびしく
正面むかって話してくださいました。
ありがとう!
演奏はお経みたいで最初倍音がわからなかったけど
聴こえてからはいろいろな音が聞けて面白かった。
これからもすばらしい演奏を聴かせてください。」

「興味深い言葉をいただき感謝しています。
『ちくわ』になります!(笑)
口琴の歴史を聞けたり、ひとつひとつの音に個性があってすごく面白かったです。」

「アルバートから受け取った事は、自分が望んでいた「自分として在る」為に
背中を押し、送り出してもらった感じがします。
「もういつかの自分探しはやめて、今の自分を信頼して」と。
自分として在るという事は、未来の理想、過去の障害を追う事ではないと
ずっとエールをもらっていたと思います。覚悟を決めます。

まるちゃんとらるふ君の合奏は、本当に広大で美しかったです。
スペースUの空間と集まったメンバーも共に創造に参加させていただいた感じで
繋がりと発信を体感しました。
    
とても素敵な演奏会をありがとうございました。
素晴らしい音色の織りなすストーリーに惹きこまれ、素敵な旅をしていたようでした。
大地、水、風、宇宙を自らが様々な部分で体感できる事は、至福な時でした。  
ハートの中心へ戻る旅・・だったのかもしれませんね。」

2009.1.4追記

後日、Mさんよりメールでご感想をいただきました。
ありがとうございます(^^)

「らるふさんの口琴も、まるさんの倍音もとても素晴らしかったです。
自然に瞑想状態になるような、不思議な感覚でした。
アルバートも素敵で、ルミネカードのCMのルミ姉の話し方に
ちょって似ているなぁと思いました(笑)

(中略)

それから、あの時私は質問が最後だったのですが
後から考えてみますと、あの“最後”もすごく意味があったなぁと。
初めてでああいうシステムだと知らず慌てて質問を考えていて、
最初の方の順番だったらその質問をしてたと思うのですけど
それだと多分、一番必要なメッセージが導きだされる質問ではなかったのだと思います。
最後だった為に、皆さんの質問と重なる事がたくさんあったので
すっかり満足して“質問無いです”
でもそれがベストだったようで、現状をズバリ指摘されてとても驚きました。

新月という大切な日に参加させていただいて本当に良かったです。」



------------------------


そうそう、このイベントのあとでおふたりのユニット名は「まるふ」に決まったそうです。
今回、夜の開催ということで参加を見送られた方もいらしたので
次回は昼の時間も設けておふたりにお願いしたいと考えています。

どうぞご期待下さい!

------------------------

「まるふ」プロフィール

◆らるふ(口琴)


日本口琴協会会員。
普段は主にネパール口琴のチャング、
日本の目次口琴、
ハンガリーのゾルタン口琴を使って演奏。

電子音のような往復早弾きが持ち味だが、
最近ではメロディ調の演奏スタイルも気に入っていたりもする。

2003年から2004年にかけて、
元村八分の渡辺作郎(カント)氏主催の音楽集団「山脈ズ(○△□)」にて
口琴及びヴォイスとして参加。

2004年1月「びやぼんの夜」(府中カフェスロー)出演。
2006年よりアーティスト集団、東京フラワーズと共に
西麻布、京都、表参道、新宿ゴールデン街、大久保などでギャラリーライブを行う。
2008年、国際口琴フェスティバルin東京出演。

◆まる

ライトワーカー。
「まるちゃんのナチュラルハートセレモニー」主宰。

2006年頃よりオリジナルエネルギーワークと
高次の存在アルバートのメッセージを伝えるセッションなどを開始。
2008年より都内各地、京都、新潟などでも
個人セッションに加え、
アルバートのお話会を開催。
最近では手作りのからだとこころにやさしいをテーマにした
フード付きのお話会なども開催し好評です。


アルバートのお茶の間チャネリング

http://www.malu-nhc.com/ochanoma.html
| chigusa | イベント・ワークショップ | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.space-u.net/trackback/1270791
+ LINKS
+ 最近のChigLog*(ちぐろぐ)
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE