Space U :News

目黒・祐天寺のなごみ空間「スペース・ユー」のオフィシャルブログ。
2011年より、当ブログは更新をお休みし、スペースUのセッション、ワークショップに関する情報は ChigLog*(ちぐろぐ)で お知らせすることになりました。
<< レイラインハンティングのCDが発売されました! | main | モデル撮影☆ >>
<心の病>セミナーに一足早く参加してきました!
chigusaです。

先週の土曜日、プラティマさんが急遽開催してくれた
<心の病>を知る1DAYセミナーに行ってきました。
9月にスペースUでも開いていただくのでそれを待とうと思っていたんですが、
8月に入ったらなんだか無性に話を聞きたくなってしまって(^^;;

1日で完結させるように組み立てられた今回のセミナーは、
お客様を迎える立場として
時にすごく深い部分まで関わってしまうことがある
我々セラピストにとって「いま、知っておくべき」大切な情報が
実にわかりやすくまとめられていました。

◎<心の病>とひとことで言うけど、その基本的な知識って?
◎今現在の医療現場では何が行われているの?
◎そしてその問題点は?
◎私たちセラピストができることってなんなのかな?
◎セッションに<心の病>を抱えたお客様がいらしたら、どんなことに心を配ればいいのか?

全体の内容は、個人セッションにかぎらず自分の日常生活にも反映させていける
かなり濃いものになっています。
特に、日本や世界でいまも増え続けている鬱病とその影響についての現状は、かなりショッキングなものでした。

その中で、初心者向け1Day用にここまでまとめあげてくれたプラティマさんもかなりご苦労されたんだろうなあ、と想像し、ひたすら感謝です。

しかーし、やってもやっても終わりがないのが
こういった分野での勉強。
医療の現場では日々刻々と状況が変わっているのも事実でしょう。

そう、まずは入り口にたたせてもらった感じ。
ここから先は、やはり自分次第です。
「学びたいけど、知っておいた方がいいと思うけど、
あまりに広すぎてどこから手をつければいいのかな?」と
漠然と思っている方(私もそうでした!)、とってもいい足がかり(と、一言でまとめてしまうにはあまりにも濃いんだけど(^^;;)を受け取れると思いますよ。

ストレスを抱えている人がこーんなにも多い現代で、
いま自分がこのお仕事を選んだ意味までも
ずしーんと考えさせられてしまったセミナーでした。

いまはセラピストとしての活動はしていないけど、将来に向けて準備中とか、
セラピストではないけど、自分のまわりに「もしかして、、、」と思う人が多いんです、という方にも
おすすめです。

家で復習したり、さらなる学習の足がかりとなる持ち帰り用の資料も充実しています。

9月のスペースUでのセミナーはまだ少しお席の余裕がありますので、
「これは!」と思った方はぜひご参加くださいね。

詳細、お申し込みはこちらです。
http://blog.space-u.net/?eid=1227788
| chigusa | イベント・ワークショップ | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.space-u.net/trackback/1248761
+ LINKS
+ 最近のChigLog*(ちぐろぐ)
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE