Space U :News

目黒・祐天寺のなごみ空間「スペース・ユー」のオフィシャルブログ。
2011年より、当ブログは更新をお休みし、スペースUのセッション、ワークショップに関する情報は ChigLog*(ちぐろぐ)で お知らせすることになりました。
<< Everything is temporary | main | 夏休み☆ >>
8/1追記 『<心の病>を知る1Dayセミナー』9月13日開催
8/1追記:この記事の最後に、以前このセミナーに参加されたみなさんのご感想ブログへリンクをはらせていただきましたので参考にしてください☆

chigusaです。

現代社会で私たちの身近にあるさまざまな病。
その中でも、「心の病」は目に見えにくい分いまだ理解されず、その病気にかかっていることすら気づかず苦しみながら重症に陥っていく方も多いと聞きます。

ひょっとしたらまさに今自分や家族もそうかも?なんて思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日々セッションをさせていただいていると、実にさまざまなお客様にお会いすることになります。
セラピストとして、ボディワーカーとして心得ておくべきこと、知っておくべきことはまだまだたくさんあるのではないでしょうか。

クラニオセイクラルプラクティショナーでもあるPratima(プラティマ)さんは、
さまざまな「心の病」についてセラピストならではの視点から調査、研究を重ねられた結果をまとめ、
すでに数多くのセミナーを開催し、各所で好評を博していらっしゃいます。

chigusa自身も「これはいつか参加してみたいな」と考えていたところ、共通の友人を介してご縁をいただき、
スペースUでも『<心の病>を知る1Dayセミナー』を開いてくださることになりました。

この1Dayセミナーでは、ヒーラーさん&セラピストさん向けにセッションをして行く上ですぐに役立つ基礎知識をまとめ、
患者さんのおかれている状況や、ドクターの治療内容とお薬の事、
自分達がセッションする場合の留意事項など、 プラティマさんが2年弱に渡って体験を通じて学んだことを伝えてくださるとのこと。

開催は9月と少し先ですが、私もchieも今からすごく楽しみにしています。
みなさまのご参加をお待ちしています。


Pratimaさんからのメッセージ----------

セッションをさせて頂く立場として、
「心の病」についてちゃんと知識を持って接したいという気持ちから、
2年前から徐々に勉強を始めていました。

臨床心理士によるセミナーや実習に出たり、
書籍で調べたり、精神科や心療内科のドクターの 知人に話を聞いたり。

そこで解かったことは、
心の病の基礎知識がちゃんとあるのとないのとでは、全然違うということ。

私も、昔会社務めをしていた頃に、うつに近い状態だったという事も今になって判明。
その時は、眠れぬ日々が続いて悩み苦しんではいたけれど、
病気かも?という発想は全くありませんでした。

「本当に、誰でもかかる可能性のある病だったんだ。。。 」
考えてみれば、知り合いや身近な人の中でも、 心の病の経験がある人って、結構居たのです。

周りの理解があれば、きっと助けになるはず。
ヒーラーやセラピストとして仕事をしているのであればなおのこと、です。
人を癒すお仕事をされている方は、目の前の苦しむクライアントさんに対して、何か助けになりたい!という優しい気持ちを持つ方が当然多いのです。
しかし、こと<心の病>に関しては、中途半端なイメージや知識で対応することは、危険を伴い、時には思わぬトラブルに発展することさえあります。
また厄介なことに、<心の病>は見た目だけでは解かりません。
ご本人に自覚が無い場合も多々ありますので、こちらが正しい知識を持っているに越したことはないと思います。

この1Dayセミナーでは、ヒーラー&セラピスト向けにわかり易く基礎知識をまとめ、
患者さんのおかれている状況や、ドクターの治療内容とお薬の事、
自分達がセッションする場合の留意事項など、
2年弱に渡って体験を通じて学んだことや、私自身が知りたくて調べたことをお伝えしています。

これは、私自身が疑問に思っていた事を勉強していった結果、実感している事実であり、
勉強後に、対応を全く変えたこともたくさんあります。

例えば...
・「うつ病」とはどういう病気なのか。どんな人がどんな原因で掛かるのか。
・その他にどんな種類の心の病気があり、それぞれの内容やその違いは?
・心の病にかかった人には、してはいけない事はどんな事で、どう対応したらよいか。
・心療内科と精神科、どう違うの?どこへ行けばいいのか。
・医療の現場では、どんな治療が行われ、どんな効果があるのか。
・セッションを行う立場として、理解しておかねばならない事は何か。
・身近な人が病気になったら、周囲は何を気をつければよいのか。


私は専門医でも、臨床心理士でもありません。
私にあるのは、実際にクライアントさんの状況を聞かせてもらって、
真剣に向かい合う中で、その都度調べたり学んだりした情報と体験です。
もちろん全てを理解している訳ではありませんが、
同業者や身近な人に心の病を抱える人にとって、
すぐに役立つ内容になるよう考え抜いて組み立てました。

ヒーラー、各種ボディワーカー、エステティシャンの方、
人の悩みを聞く事の多い占い師さんやコーチング・カウンセリングを行う方、
もちろん一般の方も歓迎です。


『<心の病>を知る1Dayセミナー』開催概要

日時:2009年9月13日(日)10:00〜18:00
会場:スペースU(東急東横線祐天寺駅より徒歩2分)
定員:12名
参加費:15,000円(資料代含む)


ファシリテーター 
プラティマ

ヒーリングサロン『Silver-Code シルバーコード』主催
クラニオセイクラル、レイキ、タロット、数秘術のセラピスト
タロットとの関わりは、はや10年以上。
2002年アメリカ・セドナでのロングステイをキッカケに、
ヒーリングやボディーワークにも目覚め、 その後数回に渡るインドでの瞑想、
オーストラリアでの様々なヒーリング体験などを経て、現在に至る。







9/13開催<心の病>を知る1Dayセミナー お申し込みはこちらから!


以前このセミナーに参加された方のご感想です。
ご本人の許可を得てリンクさせていただきました☆


☆ヒーリングサロンPremaの理絵さんの日記

☆先日スペースUで瞑想入門を開いてくださった小笠原和葉さんの日記


☆スペースU chigusaが参加した時の感想
| cjc2008 | イベント・ワークショップ | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.space-u.net/trackback/1227788
+ LINKS
+ 最近のChigLog*(ちぐろぐ)
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE