Space U :News

目黒・祐天寺のなごみ空間「スペース・ユー」のオフィシャルブログ。
2011年より、当ブログは更新をお休みし、スペースUのセッション、ワークショップに関する情報は ChigLog*(ちぐろぐ)で お知らせすることになりました。
<< Feel the abundance, love and joy. It is yours. | main | メールニュースVol.2発行しました >>
3月3日は
ひなまつり。
だけでなく、耳(33)の日でもあるそうです。
(あ、日付が変わってしまった)

1月と2月に実施させていただいた音叉サウンドセラピーとイヤーコーニングのコンビネーションメニューモニターさん募集にご協力いただいたお客様、ありがとうございました。
耳つながりのこのふたつのセッションを組み合わせてみたらどんな効果が生まれるんだろう?
こんな素朴な疑問からモニター様を募集させていただきましたが、モニターセッションを受けて頂いたみなさまからとても貴重なご感想をいただきました。

ブログへの掲載の許可をいただいたご感想の一部をまとめてみました。

☆Aさん(女性・ボディワーカー、エネルギーワーカー)

音叉のバイブレーションが身体の内側に浸透していく感じがあってすごくリラックスできました。

前回は、自然に囲まれた静かな場所で(音叉ヒーリングを)受けたので、環境音もほとんどなく音叉の周波数だけが自分のエネルギー体に響いている感覚があったのですが、今回はときどき窓の外を通る車の音や人の歩く音などさまざまな環境音も聞こえていて、それらと音叉の音の響き方や身体への浸透性の違いを感じることができてとても面白かったです。
日常で意識していなくても、さまざまなバイブレーションをからだはうけとっているんだなーとあらためて感じました。

そしてイヤーコーニングは、言葉で表現すると「ほんわか。」
やさしく包まれているようであっという間に終わってしまいました。でも終わった後は目の開き方や音の聴こえ方がクリアになっていました。そして思考がいつのまにか静かになっていてすごく良い感じでした。

全体を通して、頭がすっきりした感覚があります。
そして全身オイルトリートメントを受けた後のようにからだ全体がほぐれました。

chigusaより:周囲の環境音と音叉の響き方の違いを実感していただけて有り難かったです。音によるヒーリングの結果、思考が静かになったというのも、興味深いです。ありがとうございました。

---------------------------

☆Bさん(女性・会社員)

音叉サウンドセラピーでは、音の波動が伝わってとてもここちよかったです。リラックスしてぐっすり眠り目覚めもすっきりしました。
イヤーコーニングでは「プチプチ」という音が耳垢がはがれていく感じで気持ちよかったです。

全体的にはとてもリラックスすることができました。どちらもはじめての体験なのにぜんぜん違和感がなく、自然に受け入れることができました。
たとえると、休日のお昼のバスタイムとか休日のお昼寝などの一コマのようにとてもリラックスしました。

chigusaより:「プチプチ」という音はコーンの燃える音だと思います。イヤーコーニングは、耳元でそういった音が聞こえることで暖炉にあたっているような癒し効果も感じて頂けたのではないかと思います(^^)ありがとうございました。

-----------------

☆Cさん(女性・会社員)

音叉サウンドセラピーでは、音の余韻に包まれて浄化される感じがありました。普段は手足が冷える体質なのに、音叉が終わった後はなぜか手がぽかぽかしていました。
イヤーコーニングは二回目でしたが、前回よりもコーンがぱちぱちとはぜる音が明瞭に聞こえました。耳の中が暖かくなり、気持ちよくて眠気を誘われる感じでした。

全体的に心地よく、うつらうつらしながら受けることができました。

chigusaより:音叉では、音を響かせているだけにもかかわらず身体に反応が出る方が多くいらっしゃいます。手がぽかぽか♪と気がついたときのCさんのお顔がうれしそうだったのを思い出し、私もうれしかったです。ありがとうございました。

-----------------

☆Dさん(女性)

音叉の響きを聴いているとき、緑や白の光を感じました。波のような海のようなうねりに心身をゆだねているようで、途中から意識がとんでしまいました。

イヤーコーニングの時は、子どもの頃中耳炎で耳鼻科に通っていたときのイヤーな感覚が戻ってきましたが、コーンが燃えていくとともにその時のイヤな思いも一緒に燃えて消えて出ていくような気がして、浄化されました。
最後の2本目はローズの香りで癒されて、やはり眠ってしまいました。終了後、鼻の通りがよくなっていました。

セッション全体を通して、すごく深いところから緊張がほどけて、終わってみるとすっきりと身も心も軽くなりました。

chigusaより:イヤーコーニングによる効果はいろいろありますが、もっともパワフルなのは煙による心身の浄化じゃないかな…と思っていたところでしたので、Dさんのご感想を読ませて頂きすごく納得できました。ありがとうございました。

--------------------

☆Eさん(女性・アロマセラピスト)

プライベートでも職場でも、およそ5ヶ月間も長くて暗いトンネルの中から抜け出ることができずに苦しんでいました。心も身体も辛く、恋人にも甘えることができない自分の性格をわかっていながらもどうしたらよいかわかりませんでした。

セッションを受けた日は、泣きたくて仕方がなかったのに涙がぜんぜん出ませんでした。
それほどまでにこちこちに固まっていた自分にショックを受けましたが、音叉のセッションの時に一番反応していた緑の音叉についてchigusaさんと話したときに、「きっとハートが開いていく」という予感がありましたが、スペースUからの帰りがけですでにそれを感じていました。

それが、なんと翌日から激しい好転反応となって現れたのです。
とにかく心臓が痛くてたまらなくなり、息をすることも苦しく、寝込んでしまいました。夫に連れられて病院を受診し、さまざまな検査をしてもらいましたが悪いところはどこも見つからず…。
医学上では「心臓が痛いっていうことはありえない」とのこと。
「じゃあ肋間神経痛かなにかかな…」と思いながら帰宅したんですがどうもしっくりきませんでした。
一日経っても痛みはいっこうに治まらず、ちょうど休暇中だったので2週間家で静養し、職場に戻ってからもかなり辛く、全快するまでにさらに1週間ほどかかりました。

すると、身体の回復とともに、精神面であんなに辛かった部分がすっかり消えて、なんとも晴れ晴れとした気分になっているのに気がつきました。自分を許したり、誰かに頼ることも自然にできるようになっているような気がします。

思うに、「自由になりたい、もっとハートを開きたい」と願っていた私の潜在意識が緑色の音叉で呼び覚まされ、それがまず身体に反応となってあんなに激しくゆさぶりをかけたのではないでしょうか。
今まで、家族の介護と仕事の両立で心も身体も本当に言葉にできないほど辛かったのです。その辛さを誰かにうちあけることも甘えることもできず、すべて自分でかかえこんでいたのですが、今回私が倒れたことで周囲もわかってくれたのか、それからはすべてがうまく進み始めました。
まわりの人からも、雰囲気が変わった!と言われます。

本当に、「暗くて長いトンネルをぬけたような」という表現がぴったりの結末でした。

chigusaより:Eさん、お身体回復されてホッとしました。まずお医者さんを受診されたのも賢明なご判断だったと思います。好転反応を前向きにとらえられたことで、ご回復もしっかりできたのだと思いました。緑の音叉(639Hz)のキーワードは、「関係性、つながり」です。これからますますEさんをとりまくさまざまな関係がよりよく進むことを信じています。ありがとうございました。

みなさま、本当にありがとうございました。
みなさまからいただいた貴重なご感想をもとに、4月にむけて新メニューを検討していきたいと思います(^_^)
モニター料金でのセッションは終了しましたが、現在ご希望の方には暫定料金でセッションをさせていただいています。
ご希望の方はお問い合わせ下さい。

| chigusa | お客様のご感想 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.space-u.net/trackback/1091854
+ LINKS
+ 最近のChigLog*(ちぐろぐ)
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE